今日は2013年8月12日

| コメント(0)

28年前の今日、日航ジャンボ機墜落事故が起きました。

なくなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々の心に平安が訪れますことを祈念いたします。

8月は、6日には広島に原爆が落とされ、9日には長崎に原爆が落とされ、12日には、日航機墜落、15日には、終戦記念日と続きます。子供のころには、何やら意味不明の黙祷の時間でしたが、歳をとり、さまざまなことを知るにつけ、なくなった方々の無念を感じるようになって参りました。決して癒えることのないご遺族の心の痛みに思いを巡らせるとやりきれない気持ちにもなります。

6日には、広島に思いを巡らせ、9日には、長崎に向かって黙祷し、12日は、御巣鷹山に向かって祈り、15日には、靖国神社に向かって、祈ります。まったく宗教心のかけらも持ち合わせていない私のようなものも、1年のうちこの4日だけはお祈りします。

8月15日の終戦記念日に、総理大臣が靖国神社を参拝することがなぜいけないのか?全く理解に苦しむ次第です。当然ですが、私が総理大臣になったなら、どんなに反発があろうとも靖国神社に参拝したいと思います。

だいたい、巣鴨プリズンに投獄された人々は、本当の戦争犯罪人だったのでしょうか?

その時代を生きていない私のようなものの考えは、まったく当たっていないのかもしれませんが、本当の戦争犯罪人と言えるような行動をした人は、もっと別にいるような気がしてなりません。政府の言うままに、軍国主義教育をしていた教師は、悪くはないのか?帰りの燃料を積まずに玉砕によって死んで来いと命令した士官は悪くないのでしょうか?

本当の非人道的な、あってはならないことを止められる立場だったのに何もしなかった人々こそ、真の戦争犯罪人のような気がします。アメリカによる裁判で死刑の判決が出たからと言って、靖国神社に合祀されているA級戦犯の人々を別の場所に移すなど愚の骨頂だと思います。

コメントする

このブログ記事について

このページは、第99代総理大臣が2013年8月12日 15:40に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「キヤノン EOS 70D(W)・EF-S18-135 IS STM レンズキット 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。